こちらをクリックしてください

こちらをクリックしてください

​株式会社構造計画研究所 気象防災ビジネス室

Mail: weather@kke.co.jp

TEL: 03-5342-1252

FAX: 03-5342-1253

​〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle

Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc.

​活用事例

​水位予測の活用シーン

​中小河川の水位予測

自治体の水防活動に予測水位を活用。豪雨時の中小河川の氾濫危険性を数時間前に予測することで、避難勧告・指示の発令を支援します。職員の召集や避難所開設等、事前準備にも役立ちます。

​大規模インフラの

安全管理

数多くの橋梁に対し監視が求められる鉄道運行。高精度な河川水位予測により、運行の見通し、余裕を持った体制判断を支援します。

​ダム貯水管理

渇水期と豊水期で適切な排水操作が求められるダム管理。水位予測技術を用いた高精度な流入量予測により、ダム操作の意思決定を支援します。

​工事現場や工場等における安全管理

河川周辺での作業が求められる現場を対象に、当該河川の水位予測により、余裕を持った体制判断を支援。現場作業員の安全確保、重機や設備の被害防止に繋がります。

​活動実績

​防災産業展(2019年6月)

学術論文

  • 奥野峻也. 埋め込みによる非線形時系列解析と洪水予測への応用, 生産研究, 71(2), (2019)

  • S. Okuno, K. Aihara, and Y. Hirata, Combining Multiple Forecasts for Multivariate Time Series via State-Dependent Weighting. Chaos 29, 033128 (2019)

  • [査読中] S. Okuno, K. Aihara, and Y. Hirata, Forecasting high-dimensional dynamics exploiting suboptimal embeddings. arXiv:1907.01552 (2019)

 

適用実績

  •  国土交通省 徳島河川国道事務所 「平成31年度 吉野川における降雨特性・水位の相関関係検討業務」

  • その他自治体、ゼネコン、遊水池管理施設

 

実証試験

  • 川崎市ほか全国7自治体20地点以上(2018年出水期~)

学会発表

  • 奥野峻也、合原一幸、平田祥人、非線形時系列解析手法にもとづく洪水予測の基礎的検討, 地域安全学会春季大会、2018.5.25

  • 奥野峻也、合原一幸、平田祥人、熊井暖陽、Multiview Embedding によるモデル統合を利用した河川水位予測、土木学会全国大会、2018.8.31

  • 熊井暖陽、奥野峻也、戸井隆、力学系理論に基づくリアルタイム河川水位予測の実用化に向けて、土木学会全国大会、2018.8.31

  • 熊井暖陽、奥野峻也、戸井隆、降水短時間予報を用いた力学系理論に基づくリアルタイム河川水位予測、気象学会秋季大会、2018.10.29

  • 宮藤秀之、熊井暖陽、流出解析を行わない洪水時水位予測システムの吉野川への適用について、土木学会全国大会、2019.9.5

  • 熊井暖陽、奥野峻也、戸井隆、力学系理論に基づくリアルタイム河川水位予測 -平成 30 年実証事例-、2019.9.5

 

特許(出願中)

​その他

  • 国土交通省 i-Construction推進コンソーシアム「技術開発・導入WG」シーズ説明会​​​​(2018年1月)

  • 震災対策技術展 横浜​(2018年2月、2019年2月)​​、大阪(2019年6月)

  • 防災産業展in東京 発表(2018年5月、2019年6月)

  • 土木学会全国大会 発表(2018年8月、2019年9月)

  • 日本気象学会2018年度秋季大会 発表(2018年10月)
     

​※下記リンクは国土交通省HPです。